移転や引越しの祝い花について

会社宛の移転祝いといえば胡蝶蘭になります。

 

個人の引越し祝いには胡蝶蘭は値段が高すぎますが、法人向けには定番です。

 

相場がありますのであまりに安いものを贈るのはマナー違反となります。

 

法人向けの移転祝い相場は、2万円〜5万円が一般的です。
何を贈ろうか考える前に相場を必ず確認しましょう。

 

贈り物の一つに花が有りますが、送り主の立札を添えて贈るのが慣例です。これがお祝いの熨斗となります。
尚、友人などに贈る場合のメッセージは多少なりの砕けた文章でも良いと言われています。

 

贈るタイミングは、移転後の業務開始日当日中に届くようにします。
個人の場合で招かれている場合にはその時に花を贈るのがお勧めですが、そうではない場合は、移転のお知らせを受けてから2週間以内に贈るのがおすすめです。

 

尚、花を贈る場合などではインターネットの通販を利用すると、メッセージ等のテンプレートを利用して作ることが出来るようになっています。
花にメッセージを添えることが出来るようになっているのでおすすめです。

 

大阪胡蝶蘭